今週に入って少し寒さが緩んできています。いかがお過ごしでしょうか?

私は、先週半ば頃から少し風邪をひいていたようで、喉の痛み、体のだるさなど風邪症状を抱えていたのですが、おかげさまで今週からはすっきりと体調も戻り、仕事をさせていただいてます。

ほぼ毎日、医師会からFAXで、各学校の学級閉鎖、学年閉鎖のお知らせが届きます。
東灘区ほぼ前域の幼稚園、小学校、中学校で蔓延しています。

ウイルスの感染方法には、

1)飛沫感染 咳やくしゃみ、会話をした時に発生する飛沫に含まれている菌やウイルスを鼻や口から吸い込むことにより感染すること。

2)接触感染 皮膚や粘膜の直接的な接触や、手やドアノブ、便座、スイッチなど表面を介しての接触で病原体が付着することにより感染すること。

3)空気感染 感染者の排出する咳やくしゃみの飛沫に付着している菌やウイルスを鼻や口から吸い込むことにより感染すること。

の3種類があります。

インフルエンザウイルスの場合、1)が最も多いのですが、2)、3)もあると言われています。

ウイルスは低温で乾燥した空間では、長時間活動することができるため、ドアノブなどに付着したウイルスが、次の人の手について感染したり、また感染者の咳で空中に飛び出したウイルスの周囲の水分が乾燥して飛んでしまい、ウイルスのみが長く空中を浮遊して観戦する場合もあります。

この季節、かからないようにするためには、
1)手を洗う。(付着したウイルスを洗い流す)

2)人混みにはできるだけ行かない。

3)室内で過ごす時間は、できるだけ空気が乾燥しないように気をつける。

などを気をつけてみてください。

 

↓ 年末、耳鼻科の先輩先生からいただいたシクラメンです。まだまだ綺麗に咲いてます。

fullsizeoutput_3744