お昼ご飯を食べて、さあ何をしようかと考えたときに、月内の事務仕事はほぼ終わっていたので、一度外に出よう!と、着替えて住吉川へ向かいました。

 (お昼休みに院内にいると、お菓子ばっかり食べてしまいます。)

 今日は暑かったですね〜。

 長袖シャツとスキニージーンズを着てたので、真昼間のウォーキングでは汗だくになりました。

 2号線から山手幹線の上の方まであるいて、また戻ってきました。

 ウォーキングもさることながら、もう一つの目的は、秋の花粉症の原因であるブタクサとヨモギなどの現状チェックです。

 ブタクサとヨモギの判別は難しい、ヨモギは葉に白っぽいうぶ毛があるけど、ブタクサにはないとこのことなので見分けられるかな?クリニックの近くにはどれくらい、この2種の雑草が生えているんだろう?という好奇心の元、歩いては写真を撮りました。

ブタクサ、と思われる草は結構もう花が終わってました。逆にヨモギ(ちゃんと葉っぱの裏を確かめました)は、花はこれからの感じです。つまり、これからヨモギ花粉症の時期だということです。

雑草の見分け方について、間違ってたらごめんなさい!

もしわかる方がいらっしゃったら、外来などで見分け方など教えてください!

 
       

これは多分、ブタクサだと思います😅土手の高いところに生えてました。花はもう枯れてました。 img_6868

 

 

 

 

 

 

 

これはヨモギの群生。

img_6873

まだ花が咲いてない感じです。

img_6874

セイタカアワダチソウ。花が咲くと黄色くなります。

img_6877

ヨモギ。

img_6881

住吉川の川の中の飛び石。これで対岸に渡ることができます。あちこちにこういう場所が設けられています。

img_6887

のんびりとしたカルガモたち。

img_6888

水の中の魚の群れ。

住吉川は本当に水が綺麗な川なんです。

fullsizeoutput_3993