11月11日〜12日、ポートピアホテル及び国際会議場で耳鼻咽喉科専門医講習会が開催され、それに出席して勉強してまいりました。

 昨今、専門医制度が見直されたため、講演の遅刻や途中退席が認められなくなりました。1講演終わることに受講証明書をいただいて、それを次回更新時に提出しなければならないので、退席して会場の出口で受講証明書をいただくと同時に入り口に回ってまた長い列に並んで入場しなければなりません。

 中々、他の会場を気軽に見に行くこともできなくなり、今回はメイン会場と他の会場がかなり離れていたこともあり、大方の時間をメイン会場で過ごさざるをえませんでした。

 そして。学生の頃はどうしてあれだけ朝から午後半ばまで教室で授業を受ける、ってことができたのでしょうか?と思うほど、座り続けて話を聞き続けるのがしんどくなった時間帯もありました・・。

 それでも半年に一度の日本耳鼻咽喉科学会主催の学会・講習会に行くと、同門の先生方、他院で知り合った先生方に久しぶりにお会いすることもあるので、それはちょっとした楽しみでもあります。

 今回も、ほぼ20年ぶりに高知医大に出向していた時にお姉さんのように慕ってた先生に見つけていただいたり、大学にいた頃お世話になった先生とゆっくりお話しすることができたり、旧交を温めることができました。

 そして。11月11日というのはポッキーの日でもありますが、神戸市では「豚まんサミット」の日でもあります。http://www.kobebutaman-summit.com

“豚まん発祥の地・神戸”をPRしようと2011年に制定された11月11日の「豚饅の日」にちなんで毎年開催されているそうです。11というのが豚の鼻に似ているというので、この日を老祥記さんが提唱したとか!?

 たまたまその話をほんの少し前に小ネタとして、某内視鏡の会社営業の方にしたところ若い方だったので、豚まんいいですね!とそのネタに食いついてこられました。つい私も調子に乗ってしまい、豚まん発祥の地が神戸なら、神戸で開催の専門医講習会でちょっと神戸をアピールしよか!?と、いらないことを思い立ち、講習会に行く前に三宮の一貫楼で豚まんをたくさん買い、満員のポートライナーにそれを持って乗って会場に向かったのです。

豚まんの匂い、車内にしてたんじゃないかなぁ・・・😰。

一貫楼の豚まんの匂いは551よりはマシかもと信じたい。

もちろん、20個近くの豚まんの入った一貫楼の大きな紙袋を学会場に持ち込む女医なんて私以外におらず、恥ずかしいから速攻で受付を済ませ、器械展示場に直行しました。

 でも、目指す某内視鏡の会社のブースは、なぜか一番奥だったんです・・。段々、場違いな袋を持ってる自分がどんどん恥ずかしくなって来て、スーツでピシッと決めておられる各器械会社の営業の方々の中を小走りで抜けて目指すブースにたどり着き、そこで顔馴染みの課長さんにはい、差し入れです!と手渡してご挨拶して。でも、急に湧き上がって来た恥ずかしさが全く止まらないから、近くで先輩先生達がこれまた馴染みの社長さんと喋っておられたのですが、会釈だけして(大変失礼しました!)、小走りのまま器械展示場を立ち去ってしまいました。

 なんなんだ、私って・・。

 今日も帰る時にブースに寄ってご挨拶しようと思ったのですが、展示場の入り口で昨日の記憶が蘇り、回れ右をしてしまいました。

 何をしてるんだ、私って・・・。

 でも、某内視鏡会社の方々に、その他あの豚まんを食べた営業マンの方々よ。学会に向かう耳鼻科医でぎっしり満員のポートライナーに、あの大きい紙袋を持って乗り込んでしまった私の心意気?無謀な勇気?をちょっとはわかってくださいな。。

 って、なんのこっちゃ😨。

 まあ。小さいけど、良いこと、面白いこと、嬉しいこと、楽しかったことが色々とあった講習会でした。

 今日からまた日常が始まりますが、良いテンションで頑張りたいと思います。

 写真は、メイン会場のあったポートピアホテルのロビーのクリスマスツリーです。

 img_7228