35a67ea1980471c397a83baeed7a0f6c_s
 あと少しでGWが終わります。

 今回は当院は9連休として長期のお休みをいただきました。

 当院にお越しくださる方には、大変ご迷惑をおかけしました。

 明日より通常通り、診療をまた開始させていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 今回のGWは例を見ない長期間でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 私は何をしていたかというと。特別なことはせず、近場に出かけたり、実家に戻ってみたり。

 あとは、ひたすら家の片付けとメンテナンスとご飯作りでした。

 今までは、やろうと思っても中々気力体力が付いてこなかったりして、ずっと放置状態の家の中でした。

 この連休は、今までやってみたかったこと、やれてなかったことに順番に手をつけました。

 要らない服と本を断捨離して、それぞれリサイクルショップやブックオフへ持ち込みました。

 着なくなった服は、いつも六甲道のオレンジスリフティーさんhttp://kobe-haberdashery.com/othriftyrokko/へ持って行って、こちらで神戸市の保護猫活動に寄付してもらいます。

 それから、玄関や車庫の積み上がった要らないものの整理と掃除。

 錆びた子供達の自転車を磨き、3年ぐらい捨てようと思ったまま放置のスダレ2本をノコギリと万能バサミでカットして、燃えるゴミに出しました。 

 発芽玄米を食べたい!と思いつき、玄米を買いに走り、水につけて1日ほど窓辺に置いて発芽させ、それを炊いてはせっせと冷凍しました。もちろん、炊きたてを食べてもおりますが、冷凍したのは仕事が始まった時のためです。

 久しぶりにホームベーカリーを稼働させ、全粒粉パンなどをどんどん焼き、それも一部食べてあとは全て冷凍です。

 毎日のように摂津本山のスーパー「モーリ」さんに通い、安く食材をゲットしては調理し(ニラ2束100円、絹ごし豆腐2丁150円などがとても嬉しかったりする)、野菜多めの食事を心がけました。

 最終日の今日は、明日からの食事とお弁当のために、買い出しとつくおき作りを頑張りました。

 そして玄関先のプランターに、日々草の花苗をいくつか植えました。

 ごくごく普通の生活を心がけたことが、一番のリフレッシュでした。

 家を整え、ちゃんとした食事を作って食べる、ということが自分や家族にとってどれだけ大事か。

 ということが、この開業してからの2年半でわかりました。

 忙しいという字は、「心を亡くす」と書きます。

 全く亡くすこところまではいかなくても、余裕が無くなると視野も心も狭くなるように思うのです。

 食事が粗雑になると、体が荒れます。

 私はホコリとダニのアレルギーがありますが、忙しくて食事が不規則になると、体が痒くなったり、皮膚が荒れてガサガサになります。この秋冬、食事がおろそかになっていたせいか、首回りの湿疹がいまだに治っておりません。

 そういう意味では、自分の”軸”を取り戻すような、そんなお休み期間でした。

 明日からまた日常が始まりますが、また皆様のお役に立てるよう、頑張っていきたいと思います。