7月になっても、今年は雨が多い日が続きますね。

 

img_0391img_0384-2


   今日は、当院のミーティング日です。

 その時間を利用して、高齢者疑似体験勉強会を行いました。

 色々な装具を利用して、足を曲げにくい&歩きにくい、指先を使いにくい、目が悪いなどを体験します。

 私としては、白内障になっている時の視野を再現したメガネをつけた時の視野の悪さに、驚きました。

 ほとんどはっきりとした形に見えず、視野に膜が張っているようです。

 指先もグローブを二重にしていると、曲げづらく小銭をさっさと拾うことができませんでした。

 高齢者の方がこんな状態で生活されているのだと思うと、本当にその方のペースに合わせて、院内の移動のご案内、説明、色々と寄り添った心配りが必要だなと思いました。

 そのあとは通常のミーティングで、アンケートで出てきた改善点について、患者さまの移動の動線の見直しなど、色々と話し合いました。

 8月、世間は夏休みですが、私たちはやることがいっぱいです。
 院内の全体的な向上を目指して、頑張りたいと思います。