新型コロナウイルス感染予防について

新型コロナウイルス感染予防について

 当院では患者様に安心して来院していただけるように、以下の取り組みを行っています。

⭐️院内は常時、窓や自動ドアを開放して換気を行っています。

⭐️院内の入り口に手指消毒用アルコールを設置しています。
⭐️受付時に非接触体温計でお熱を測らせて頂いています。

⭐️待合室は間隔をあけてお座りいただいています。

⭐️雑誌や絵本、おもちゃ類は、現在撤去しています。

⭐️お会計時は、直接の接触を防ぐためトレイでのやり取りをお願いしています。

⭐️院内全体に次亜塩素酸(ジアイーノ;パナソニック製を2台設置)を噴霧し、浮遊または付着する細菌やウイルスに対し対策を行なっています。

⭐️院長やスタッフは患者様ごとに手指消毒の徹底を行っております。

⭐️飛沫による感染予防のため、アクリル板を受付と会計に設置しております。

<診療に関する取り組み>

⭐️診察室の椅子や器具などは一人、または一家族ごとにアルコール消毒を行っております。

⭐️患者様や医院スタッフが触れる場所(受付、キッズスペース、待合椅子、ドアノブ、検査室および機器など)は常時アルコール消毒をしております。

⭐️耳鼻科処置に使用する耳鼻科ユニットの排気部にウイルス除去フィルターを取り付けています。

ユニットの排気により、ウイルスが院内に拡散しないようにしています。

⭐️発熱の既往のある方、咳などの症状が強い方は、必要に応じて診察室とは別部屋で診療を行っております。

また、別の出入口を使っていただいたり、時間帯を分けて来院して頂いていますので、一般の患者様とご一緒になることはありません。(上記の方は受診前に、お電話でご相談ください。)

⭐️院長やスタッフは、感染予防のためマスク、防護メガネ、予防衣、手袋を常に着用しております。

また、院長は診察の内容によっては、キャップ、防護ガウンを着用しています。

⭐️しばらくの間、ネブライザー加療を中止とさせていただいています。

✨感染予防対策にご理解とご協力をお願いいたします✨

 

吸引機器フィルター