当院では、お子様からご高齢の方まで、みみ・はな・のどのさまざまな症状に対してご相談に応じ、治療、検査を行います。

対象となる主な疾患

  • みみの病気

    耳が痛い、かゆい、聞こえにくい(以前から、もしくは急に)、耳が詰まった感じがする、 耳あかを取りたい、耳鳴りがする、補聴器のことを聞きたい

  • はなの病気

    鼻水、鼻づまり、くしゃみ、鼻血、匂いがわかりにくい、花粉症、アレルギーがあるかどうか調べたい

    レーザー治療のご案内

  • 口腔・顔面の病気

    口内炎、口の中が痛い、口の中の違和感、乾燥感、顔の筋肉が急に動かない

  • のどの病気

    のどが痛い、咳が出る、痰がからむ、声が出しにくい、のどの違和感、食べ物が飲み込みにくい、飲み物でむせる、いびき、寝ているときに息が止まる

  • めまいの病気

    目がまわる、フラフラする

  • 首の病気

    首がはれる、首が痛い、あごの下や耳の前がはれる

また、病院や他科での精査加療が必要と思われるときは、近隣の医療機関にご紹介させていただきます。

当院でできる検査

  • 聴力検査

    音がどれくらい聞こえるか、測定します。

  • ティンパノグラム

    鼓膜が音の振動に対して、動きやすい状態にあるかどうか、調べます。

  • 平衡機能検査

    赤外線CCDフレンチェル眼鏡によって、眼振(めまいの時に生じる眼球の揺れ)の有無や程度を調べます。
    また、重心動揺計による検査で、脳障害や耳由来のめまいか調べます。

  • 超音波エコー検査

    頸部・甲状腺・顎下腺・耳下腺について、超音波エコーで異常がないか調べます。

  • レントゲン検査

    耳・鼻の病気、鼻骨骨折を疑う時に撮ります。
    レントゲン写真は診察室のモニターで確認することができます。

  • 血液検査

    一般採血、炎症の有無、アレルギーの種類や程度を調べる時に行います。

  • 細菌培養検査・ウイルス検査

    炎症が長引いている時、細菌やカビの有無・種類を調べます。またインフルエンザやアデノウイルス、溶連菌を疑うときは迅速検査を行います。

  • 静脈性嗅覚検査

    匂いがわかりにくい時、ビタミンB1製剤のアリナミン注射液(フルスルチアミン塩酸塩)を静脈に注射して、特有のニンニク臭を感じることができるか調べます。匂いを感じる嗅細胞の機能低下しているかどうかがわかります。

PAGE TOP